Home > アーカイブ > 2012-06

2012-06

キッズ&U-10サッカースクール

キッズスクール

・氷鬼

・ボールキャッチ

・ボールキープ

・ドリブルシュート

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

人数も多く皆仲良くサッカーしていました。

仲間と協力して取り組んだり、仲間と勝負したりと

一生懸命取り組んでいました。

難しいことにも諦めずに成功するまでやっていましたし

何事にも積極的な姿勢が見れたので良かったです。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-10サッカースクール

・パントキック(ボレー)

・ショートバウンドキック

・ボレーシュート

・試合

今日はボレーシュートを練習していきました。

ただ足を振るだけでなく、腰をひねってシュートするということを

意識しながら行っていきました。

シュートする際に自分の体重は後ろにあった方がいいのか

前にあった方がいいのか など

色々な事に気をつけながら行っていきました。

試合でも、多くは見れなかったですが数本見られたので

良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

キッズ&U-10サッカースクール

キッズスクール

・氷鬼

・ボールキャッチ

・シュート(3種類)

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

難しいことが多かったのですが、諦めずにボールを

追いかけていて良かったと思います。

失敗をしてもすぐやり直し、チャレンジしていて

成功につなげていたので良かったです。

試合も積極的なプレーが多く、ゴールも沢山あって

良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-10サッカースクール

・ボール出し

・対面パス(2種類)

・試合

今日は基礎的なパス練習を行いました。

相手のどっち足に出せばいいのか

状況によっては速い・ゆっくりしたパススピードそったがいいのか

転がしたパスと浮いたパスどっちがいいのか など

追及して取り組んでいきました。

自分のパスが通れば良いという考えは持たずに、相手が次のプレーに移りやすいパスを

出してあげることも考えながら、出すことが大切です。

スムーズな攻撃をするためには、そういった細かいことを気にしながらプレーしていかなければ

攻撃よりも守りの時間の方が長くなってしまいますし、勝つ可能性も少なくなってしまいます。

次回このような練習をするときは、今日言われた注意点を思い出しながら頑張っていきましょう。

U-8&U-12

わかコーチです。

U-8スクールではパスの精度と顔をあげ周りを確認する練習をしました。

パスでは味方の足元やスペースにしっかり蹴る事ができるように!!

それから止まったボールだけではなく動いた状態でも精度を落とさないようにしていきました。

試合でもしっかり状況を確認していましたし点に結びつくようなパスも何度もありました。

U-12スクールでは

縦パスを意識した練習を行いました。

何度もパス通すことができてもゴールに近づかなければ意味がありません。

縦にボールを出すことによって横パスよりもゴールに近づく事ができます。

上手く縦パスを狙うことによってスペインのような攻撃的なパスサッカーができます。

次回の練習も頑張って取り組みましょう♪

キッズ&U-10サッカースクール

キッズスクール

・ボールキャッチ

・シュート(2種類)

・シュートセーブ

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

人数は少なかったのですが最初から最後まで

一生懸命ボールを追いかけていて良かったと思います。

難しいことにもチャレンジをしていて成功するまで何度も

取り組んでいました。

試合も多くのドリブル・シュート・ゴールが見られ良かったです。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-10サッカースクール

・1対1ボールキープ

・試合

今日は試合を中心に行っていきました。

試合の中でなぜパスが繋がらないのか

なんでシュートまでいけないのか

なんで守ってばっかで攻撃できないのかなど

色々確認していきました。

パスを回すにはボールだけ動かしても相手は崩れません。

人も動かなければ相手も動かないですし、ゴールに結びつく

プレーができません。

ボールがない時に苦労して、ボールを持ったら楽にプレーする

ということを意識して行っていきました。

今からこのような、仲間と切磋琢磨してプレーしていくことを

覚えていけばサッカーがより楽しく感じられると思います。

次回このような練習をするときもまた頑張っていきましょう。

U-8、U-12

じゅんコーチです。

 

今日のU-8では、ボールの貰える場所について練習しました。

ボールの貰える場所… サッカー用語で言うと

「パスコース」ですね。

パスコースがある場合とない場合はどう違うのか?

パスコースを作るにはどこに動けばいいのか??

いつも確認しながら動くようにしましょう。

 

U-12クラスでは、スルーパスを通す練習を行いました。

・回転をかけた様々な質のキックの練習

・間にDFがいる状態でパスコースを作る練習

・ボールキープしながら、最終ラインの裏にスルーパスを通す練習

スルーパスはオフサイドのリスクもありますが、成功すれば

一発でゴールに近づける有効なプレーです。

キックの質、出し手と受け手のタイミング、相手との駆け引き…

今日は少ししか練習できなかったので、また繰り返し行っていきます。

キッズ&U-10サッカースクール

キッズスクール

・氷鬼

・シュート(2種類)

・バー当て

・ボール奪い合い

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

競争する種目が多かったのですが、負けたくないという

気持ちが表れていて良かったと思います。

少し難しいことも行いましたが、最後まで諦めずに必死に

ボールを蹴っている姿も良かったと思います。

試合も、積極的にドリブルやシュートをしていて良いプレーも

多くありましたし、ゴールも見れたので良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-10サッカースクール

・1対1ボールキープ

・1対1(コンタクトを入れてから)

・試合

今日は対人を中心に行いました。

1対1を開始する前に相手とコンタクトを

入れてからボールに向かうということを行いました。

お互いが全力でぶつからないと怪我に繋がってしまいます。

相手から奪うためには身体をぶつけることが大切です。

怖がってしまうと怪我もありますし、ボールも奪えません。

次回このような練習する時もまた頑張っていきましょう。

キッズ&U-12サッカースクール

キッズスクール

・シュート

・ゴールキーパー

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

人数は少なかったのですがどのメニューも

一生懸命やっていたので良かったと思います。

少し難しいことも行ったのですが、失敗しても何度も

チャレンジしていましたし、良いプレーも沢山見られました。

試合も多くのシュート・ゴールが見られたので良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-12サッカースクール

・腹筋トレーニング

・1対1

・試合

今日は1対1での身体のぶつかり合いを中心に行いました。

足を伸ばせば奪えることもありますが、体をぶつけて奪わなければ

ならない時もあります。

そこで怖がって受身になってしまうとボールも奪えないですし、怪我を

する可能性も出てきます。

お互いが100%でぶつかりあわないといけません。

今日の練習を見ていてもしっかりできていましたし、試合でも激しくぶつかり合い

ボールを奪い合っている場面も見られました。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-8、U-12

じゅんコーチです。

 

U-8では「素早く運ぶ・止める」をテーマに練習を行いました。

直線的に素早くドリブルする。

速いドリブルのあと、目標の場所にボールを止める。

単純ですが、スピードを突き詰めると難しくなります。

スピードを上げると上手くいかない選手が多かった印象です。

練習の時からなるべく速いプレーを心掛け、

速い中でもプレーがていねいにできるようにしましょう。

 

U-12は最近行っていなかった「コミュニケーション」をテーマに行いました。

練習内容は4vs2、4vs4、5vs5とわかりやすいものでしたが

チーム分けのビブスはなし、全て味方の声かけで

パスの出しどころを確認・判断してもらいました。

いざプレーが始まってみると、コミュニケーションが上手くできず

プレーが遅くなる場面がたくさん出てきました。

普段からチームメイトといいコミュニケーションを取り、

プレーの精度・スピードを高められるよう心がけましょう。

U-10

うみコーチです♪

本日のU-10クラスは、シュートを行いました!!

2タッチ以内にシュートや、ボレーシュート。

ファーストタッチしてから時間をかけないことや、

ゴールをしっかり見る、ボレーシュートの際は

しっかりボールを捕まえることを意識しました!!

試合中にもボレーシュートが見られたので、

とても良かったです(*・ω・)ノ

強さ、タイミングも調節して色々なボールを

蹴れるようにしましょう。

では、また★

キッズ&U-10スクール

キッズスクール

・ライン鬼

・ボール出しゲーム

・爆弾ゲーム

・ドリブルシュート

・試合

今日も元気にサッカー出来ました。

対戦形式が多かったのですが、皆一生懸命頑張っていました。

負けたくない、勝ちたいという気持ちが表れていて良かったですし

良いプレーも沢山見られました。

試合も攻撃だけではなく、守りもしっかりやっていてゴールも多く

生まれていたので良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

U-10サッカースクール

・ボール出し

・三角パス

・試合

今日はパスを中心に行いました。

受け手のどこに出したらいいのか

パススピードはどうしたらいいのか

受け手はパスをもらう前にどんな準備をしたらいいのか

パスをもらってから、次は何しよう・どこにパスしようって考えてしまうと

相手に追いつかれ奪われてしまうこともあります。

受ける前にしっかり周りを確認し、今の自分の状況がどうなっているのか

など確認して行っていきました。

試合ではしっかり周りも見えていましたし、パスはパス、ドリブルはドリブルと

区別を付けてやれていたので良かったと思います。

次回もまた頑張っていきましょう。

Home > アーカイブ > 2012-06

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る