Home > アーカイブ > 2015-06

2015-06

6月30日(火) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・コーンタッチダッシュ

・リフティング

・シュート練習

・試合

動いているボールを正確にシュートする練習をしました。

止まっているボールを蹴るより、技術・体力が必要です。

試合中はボールを止めて蹴る事よりも、動いているボールをシュート

する事の方が多いです。

練習して動いているボールを正確にシュートできるようになりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・マーカータッチ~コーン間通過ダッシュ競争

・リフティング(自分の頭よりも高く蹴るリフティング)

・1vs1~1vs2(シュート付)

・試合

自分でボールを運び自分でゴールを決める、

自分で相手からボールをカットすることを意識してもらいました。

人任せにした分だけ自分の成長が遠のきます。

自分勝手なプレーばかりして良いわけではないですが、

まずは全部自分でやるんだ!!という意識を持ってプレーしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング

・パス練習

・1対1~2対2

・試合

1対1ではドリブル突破が攻撃手段となりますが、

2対2では味方へのパスも攻撃手段となります。

状況に応じて攻撃手段を使い分けて攻撃しましょう!

より相手に有効な攻撃となりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・2人1組ボールフィーリング

・パス受けからの1vs1~1vs2~2vs2

・試合

マークを外してからパスを受けゴールを決める。

これは試合中、大事な動きです。

相手が近くにいてもパスを受けることは出来ますが、

受けた後のプレーで困ることが多いです。

どこでボールを受ければ簡単にゴールに向かえるか、

シュートを打てるのかを考えた上で動きボールを要求しましょう☆

6月29日(月) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・ボール運びエリア移動(手~足)

・障害物ドリブル競争

・ドリブルシュート

・試合

ボール運びをメインにトレーニング!!

走りながらボールを足で蹴って進む。

簡単なようで難しい技術です。

でもそれが出来る出来ないで大きく差がでます。

誰でも出来るようになる可能性はあるので、

上手くいかなくても出来るようになるまでチャレンジしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・リフティング

・ボールタッチ

・シュート練習

・試合

シュート練習でコースを狙う事を意識しながらトレーニング!

強いシュートを打ててもゴールに飛ばないと得点できません。

コースを狙えれば得点できる確率が増えます。

まずはコースを狙ってシュートすることを意識しましょう。

試合での活躍につながります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・ドリブル競争

・1vs1

・1vs1vs1

・試合

対人練習を多く行ないました。

試合では味方だけでなく相手もいます。

自分がボールを持った時に取りに来る相手が必ずいます。

その中でボールを失うことなく、

自分の目的に応じたプレーが出来る選手はグッドです。

慣れるまでは焦ってミスをするかもしれませんが、

慣れるには何度もチャレンジする必要があります。

ミスを恐れずチャレンジ出来る選手になりましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング

・ボールタッチドリブル競争

・1対1

・試合

1対1をメインにトレーニング!

相手を抜くには小さくフェイントをしても抜けません。

ダイナミックに速くフェイントを使い抜く事が大切です。

また相手に負けないという気持ちをもつ事も重要です。

技術・メンタルの両方をトレーニングから鍛えて

1対1に勝てる選手になりましょう!

6月26日(金) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・リフティング

・マーカードリブル

・ドリブル~シュート

・試合

ドリブルをメインにトレーニング!

細かく・速いドリブルを意識しました。

ドリブルのスピードが遅いと相手にボールを奪われてしまいます。

速く・正確にドリブルできるようになりましょう。

相手にボールを奪われなくなりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・スラロームダッシュ~ドリブル

・ダイレクトシュート

・試合

ゴロ球や浮き球のシュートにチャレンジしました。

ボールも自分も動いている中でのシュートなので、

動きの中でシュートを打てる状況を作る必要があります。

ただ走り、ただボールを蹴るだけでは良いシュートにつながりません。

良い準備からのシュートを打てる選手を目指していきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング

・1対1

・2対2

・試合

1対1・2対2をメインにトレーニング!

1対1ではドリブル突破が攻撃手段になりますが、

2対2では味方とのパスも使って攻撃できます。

状況に応じて攻撃パターンを使い分けましょう。

より相手にとって有効な攻撃ができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング各種

・パス受けからの1vs1~1vs2

・試合

パスを受ける動きをテーマにトレーニング!!

どこに動けばパスを受けられるか、

どこで受ければ効率良くゴールに向かえるかを考えてもらいました。

ただパスを受けるだけだと受けた後のプレーで困ることが多いです。

ボール以外の場所をしっかり確認し、

そこに動き要求し、パスを受けられる選手を目指しましょう☆

6月25日(木) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・コーディネーション

・ボールタッチ

・マネマネゲーム

・ドリブルシュート

・試合

観ること・聞くことで次の動作を判断することにチャレンジしました。

頭で考えて素早く身体を動かす事ができたかな?

じっくり考えるのではなく瞬間的に反応できるといいね!

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・ドリブルサーキット

・1vs1(コーチからパスを受けてからスタート)

・試合

パス受けからの1vs1を行ないました!!

試合中、ボールを触る方法として、

相手競技者からボールをカットする、

味方競技者からパスを受ける、この2つの方法があります。

前者は以前よりも出来るようになりましたが、後者はまだまだ。

どこに動けば味方からパスをもらえるかを考えてもらいました。

ただ「ヘイ!!」と呼ぶだけでなく、

ボールを受けられる場所で「ヘイ!!」と呼べる選手を目指していきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・ドリブルリレー

・ボールタッチ

・1対1対1

・2対2

・試合

サッカーは個人での突破力も必要ですが、

ドリブルだけではゴールへ向かう事が困難になります。

パスとドリブルの選択肢がいつも持てるように観る力をつけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング交換

・1vs1~1vs2

・試合

間合いをテーマに対人練習を行ないました。

相手との距離感を意識できると、簡単に負けなくなります。

それぞれベストな距離感が必ずあるので、

何回何十回何百回とチャレンジしながら、

自分なりの間合いを見つけていきましょう☆

 

6月24日(水) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・コーンタッチダッシュ

・コーンタッチドリブル

・ゴロ球、浮き球のシュート

・ドリブルシュート

・試合

たくさんシュートを打ってもらいました。

ドリブルからのシュートもダイレクトシュートも、

どちらも出来ると試合でたくさんゴールを決めることが出来ます。

失敗続きでも途中でやめず何度もチャレンジする姿が見られました。

これはとても良いことです。その積み重ねがレベルアップにつながりますよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・リフティング

・ボールタッチ

・ドリブル~シュート

・試合

シュートをメインにトレーニング!

強いシュートを打つ事も大切ですが、ゴールに飛ばないと

得点を取る事ができません。

まずはコースを狙ってシュートする事を意識しましょう!

今以上に得点を取れる選手になりますよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング移動~ドリブル競争

・ワンタッチコントロールからのシュート

・試合

シュートをメインにトレーニング!!

良いシュートを打つなら良い準備を心掛けましょう。

助走の距離やスピード、体勢、踏み込むタイミングなど、

蹴る以外のことも気に出来ると今よりシュートが入るようになります。

練習したことがそのまま試合で見られる場面があったので、

とても良かったです。今後も練習したことを試合で発揮していきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング

・ボールタッチドリブル

・シュート練習

・ポゼッション

ポゼッション練習をメインにトレーニング!

ボールをチームでキープするには、1人の力だけではできません。

チームで連係してパスを回さなければなりません。

パス&ゴーを意識してチーム全体でポゼッションできるようにしましょう!

 

6月23日(火) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・コーディネーション

・ボールタッチ

・4種のサーキット

・試合

真っ直ぐに走る!

曲がりながら走る!

ボールを足で運びながら真っ直ぐ走る!

ボールを足で運びながら曲がる!

いろいろなことができるようになろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・幅広ジグザグダッシュ~ドリブル

・1vs1(エリアの広さを変えながら)

・試合

1vs1をメインにトレーニング!!

エリアの広さ、スペースの広さによってプレーを変える。

どの場面でも同じプレーを選択すると上手くいかないことが多いです。

自分で考え、他選手のプレーを見て、コーチの話を良く聞き、

プレーのバリエーションを増やしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング~シュート

・ボールタッチ

・サーキット

・ドリブルサーキット

・試合

さまざまな動きで刺激をあたえました!

ボールを扱いながら身体を動かす事ができるように!

いまの自分よりもさらに個の能力を向上させよう。

※写真は試合で優勝した5名

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング移動からシュート

・1vs1(ライン止めゴール)

・試合

1vs1に強い選手は試合で得です。どうやって相手をかわせば良いか、

どうやって相手からボールをカット出来るか、絶対的な答えがあるわけではないですが、

上手くいくためのヒントを選手たちに伝えました。

どんな動きでも基本があります。その基本を理解した上で、

自分なりのプレースタイルを確立していきましょう。

7時過ぎからの雷雨により、本日は途中中止の対応を取らせていただきました。

雨だけなら問題ないですが、雷は危険です。今後も選手たちの安全面を第一に考え、

コーチ側で危険だと判断した場合は中止にする場合があります。

ご了承ください。

 

 

6月22日(月) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・ボール運びエリア移動(手~足)

・ドリブルシュート

・エリア内ボール取り合い対決

・試合

今日は勝負をテーマにトレーニング!!

試合ではボールを持ったらゴールへ、

ボールを持っていない時は取りにいきます。

それがサッカーの醍醐味であり楽しさでもあります。

ボールに触れず悔しい思いをする時もありますが、

それでも何度もチャレンジしていきましょう。

それが出来る選手は上達しますよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・リフティング~シュート/バー当て

・ボールタッチ

・1対1(4種)

・2対2

・試合

ボールを取る!ゴールに運ぶ!

できるできないではなく、走りながらチャレンジしよう!

もっともっとサッカーで当たり前のことに全力で取り組んでいこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・2人1組対面パス(ゴロ球、浮き球)

・ボール回し(手~足)

・試合

パス精度、パスコースの確認、パスを受ける動き、声掛け、

パスをつなぐならどれも大事な技術です。

パス自体は上手に出せるので、

もっとパスがつながるよう味方同士で声を掛け合いましょう。

パスが出来るようになると今よりサッカーが楽しくなりますよ。

それと試合で上手くいかないことを相手のせいにしたり、

味方のせいにするのはやめましょう。どこでサッカーをするにしても人は選べません。

わがままな言い訳はコーチは聞きません。

どんなチームでも全力でプレーしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・リフティング~バー当て

・ボールタッチ

・1対1(左サイド)

・2対2(左サイド)

・試合

左サイドからの突破にチャレンジしました。

積極的なドリブルでの仕掛けとパスでの崩しを意識することができたかな?

選択肢がない中での「個人技」と選択肢がある中での「判断」

どちらも質高くできる選手を目指そう!

夏休みサッカースクール2015

今年もやります!!夏休みサッカースクール☆

夏休み期間中はエフスリーで毎日サッカーを楽しみましょう♪

詳細は→こちら←からご確認ください。

6月19日(金) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・ドリブルダッシュ

・リフティング

・トラップ~シュート

・試合

トラップをメインにトレーニング!

トラップが上手にできれば次のプレーをスムーズにできます。

どんなボールが来ても、トラップを上手にできるようになりましょう!

トラップが上手な選手はサッカーも上手になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・マーカー拾いダッシュ

・障害物ドリブル競争

・試合

ドリブルをメインにトレーニング!!

左右どちらの足でもボールを運べるようになると、

ドリブルの技術が上がります。

利き足も逆足も、ドリブルの精度が上がるよう、

今後も継続してトレーニングしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング

・ボールタッチ

・シュート練習

・試合

シュートをメインにトレーニング!

試合ではどんな状況でシュートが打てるか分かりません。

どこにボールが来ても正確なシュートが打てれば得点をとるチャンスが増えます。

得意なシュートのパターンを増やし、得点のとれる選手になりましょう!

試合での活躍につながります!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・浮き球ミート

・ドリブルエリア移動

・1vs1

・試合

シュートを意識した1vs1を行ないました。

試合中、1vs1になる状況はたくさんあります。

必ず相手を抜いてからシュートを打つ必要はありません。

シュートコースがありシュートが打てるなら打った方が良いです。

そのためにDFと対面した時はシュートが打てるかどうかをチェックしましょう。

また、DFをする時はシュートコースを与えないような守備をしましょう。

そこまで考えられると一つ上のプレーにつながりますよ☆

6月18日(木) キッズ・ジュニアサッカースクール

〇キッズ

・リフティング

・ボールタッチドリブル

・コーンドリブルシュート

・試合

ドリブルからのシュート練習をしました。

強くシュート打つ事も大切ですが、枠に飛ばないと

得点を取る事ができません。

まずは、ゴールとボールを見てシュート打つ事を意識しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-8

・コーン回りダッシュ競争

・ボールフィーリング

・ゴロ球のダイレクトキック(狙う場所を指定)

・試合

キック精度の強化を図りました。

狙った場所にボールが蹴れると試合で便利です。

ドリブルもパスもシュートも、全てキックです。

キックの強さや蹴る方向をもっと意識してみましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-10

・リフティング

・ボールタッチ

・ドリブル~シュート

・試合

良い状態でシュートを打つには、打ちやすい所にボールを置くことが大切です。

その為にファーストタッチを大切にしなければいけません。

大きくボールをトラップすればシュートまで時間がかかるし、

小さくトラップすれば強くシュートが打てません。

自分の打ちやすい所にボールを置けるようなファーストタッチをしましょう!

今よりも良い状態でシュートが打てますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

〇U-12

・対面パス(2タッチ、ダイレクト)~しりとリフティング

・ボール回し(フリータッチ、2タッチ以下、ダイレクト)

・ポゼッション(同数)

・試合

パスをつなぐにはボール保持者の状況判断やキックの技術、

味方競技者のサポートの動きが必要です。

ぼけーっとしているだけの選手はサッカーをしているとは言えません。

技術の習得も状況判断の能力も、日々のトレーニングの積み重ねが大事です。

一つ一つのトレーニングを疎かにせず、全力で取り組んでいきましょう☆

Home > アーカイブ > 2015-06

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る