Home > アーカイブ > 2022-01

2022-01

1/29

キッズ

参加人数2名

・ボールタッチ

・ドリブル→シュート

・パス

自分が思ったようにボールがけれるようになると良いです。

パス、シュートがコントロールできるようになりましょう。

日々の練習を頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニア

参加人数10名

・鬼ごっこ

・ファーストタッチ

・インサイドボレー

・試合

サッカーは相手を騙すことが時には必要です。

ボールを受ける前、持っている時

ボールを受ける前のアクションひとつで状況が変わります。

なんとなく待っているのはやめましょう。

意識して取り組みましょう。

1/28

キッズ

参加人数3名

・ボールフィーリング

・ドリブル

・シュート

場面場面でボールを蹴る時に、

足の当てる場所を変えれるようにしましょう。

つま先を使う回数が減ってきていて良いと思います。

いろいろな部分を使い分けれるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数9名

・アップ

・試合

自分の目の前でシュートを簡単に打たせるのは良くないことです。

しっかりとシュートコースに入り、距離を詰めましょう。

自分の目の前で見逃してしまうシーンが多くありました。

無くしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数3名

・ラダー

・試合

・ヘディング

試合中にボールが浮いている状況は多くあります。

その時にヘディングで競り勝てる選手になりましょう。

しっかりとしたフォームで高いところで頭に当てましょう。

最後までボールから目を離さないようにしましょう。

1/27

キッズ

参加人数1名

・ボールフィーリング

・ドリブル

・シュート

・パス

常に準備をしてプレーしましょう。

準備をしていないと動きに遅れが出てしまいます。

体と頭を常に動かしてプレーしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数3名

・シュート

・リフティング

・ヘディング

ヘディングは大切な技術です。

足元が上手いだけではだめです。

しっかりとジャンプして当てられるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数5名

・3対2

・1対1

・試合

守備はボールの移動中にプレスを掛けれるようにしたいです。

パスが入ってからプレッシャーを掛けるのでは相手はプレーしやすいです。

意識して守備をしましょう。

1/26

キッズ

参加人数2名

・8の字ドリブル

・シュート

・ドリブル→シュート

・試合

常にシュートまでのイメージを持ってプレーしましょう。

サッカーはシュートを決めないと勝てません。

常に意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数5名

・鬼ごっこ

・2対2

・試合

ボールを持ってない選手も休憩ではありません。

常にボールを持っている選手のサポートをしましょう。

常に頭を使ってプレーしましょう。

休憩は点をとってからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数5名

・ラダー

・四角形パス

・ファーストタッチ

・試合

パスを出して終わりの選手が多いです。

パスを出したあとももう一度パスコースになってあげましょう。

そうすれば味方もプレーしやすくなります。

そういう細かいところまで意識しましょう。

1/25

キッズ

参加人数4名

・ボールタッチ

・ドリブル

・的あて

・試合

とにかくたくさんボールに触りましょう。

試合中も積極的にボールに関わりましょう。

そういう子が上手くなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数3名

・ラダー

・コントロール→シュート

・試合

シュートまでの時間をなるべく短くしましょう。

ゴール前はディフェンスは簡単にシュートを打たせてくれません。

コントロールしてからシュートまでの時間は短い方が良いです。

意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数7名

・鬼ごっこ

・パス

・3対3+フリーマン

・試合

数的優位の状況で簡単にボールを奪われるのはとてももったいないです。

優位な分もっと落ち着いてボールを動かしましょう。

必ずフリーな選手がいるはずです。

そういうところを見れる選手になりましょう。

1/22

キッズ

参加人数12名

・ボールタッチ

・ドリブル

・試合

今日は体験の子が沢山参加してくれました。

大人数でサッカーが出来てとても良かったです。

その中でも自分から積極的にボールを触りに行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニア

参加人数8名

・鬼ごっこ

・6対2ボール回し

・シュート

・試合

パスが出てきてから走るのではなく、

自分から動き出すようにしましょう。

ボールに対してのリアクションではだめです。

自らアクションを起こせるようにしましょう。

1/21

キッズ

参加人数6名

・ボールフィーリング

・ドリブル

・試合

ボールを要求するための声が増えてきました。

とても良いことです。

そこで良い動き出しが加わるとさらに良いです。

意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数11名

・鬼ごっこ

・ラダー

・試合

守備の強度が少しづつ高くなってきました。

その中で攻撃側は、その守備を崩せるようにプレーしましょう。

そうすれば攻撃と守備のレベルが共に上っていきます。

継続しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数8名

・鬼ごっこ

・ラダー

・試合

攻撃→守備の切り替えを早くしましょう。

守備→攻撃に切り替えは誰でも早く出来ます。

どちらも大切です。

これは上手い下手関係無く、意識の問題です。

しっかり意識して取り組みましょう。

1/20

キッズ

参加人数8名

・ボールタッチ

・ドリブル

・試合

積極的にボールを触りに行く選手が増えてきました。

とても良いことです。

小さいうちはボールを多く触ればその分うまくなります。

継続しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数4名

・パス

・シュート

・浮き玉の処理

・試合

浮き玉の処理の練習をしました。

浮き球はなるべく早く処理しなければなりません。

バウンドの回数を増やすと、その間に相手にプレッシャーを受けてしまいます。

意識して取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数5名

・ドリブル→シュート

・鳥かご

・試合

目の前の相手に簡単に当ててしまうのは良いことではありません。

パスコースが無いと思ったらキャンセルすることも大切な判断です。

最後まで相手の足を見てプレーできる様になりましょう。

1/19

キッズ

参加人数7名

・ボールタッチ

・シュート

・試合

ボールタッチにこだわりましょう。

インサイド、アウトサイド、足裏

どこでも思ったようにコントロールできるようになりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

u-10

参加人数6名

・ボールタッチ

・1対1

・2対2

・試合

守備は簡単に足を出して終わりでは軽い守備になってしまいます。

しっかり最後まで体でついていきましょう。

意識して取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

u-12

参加人数9名

・ボールタッチ

・2対2

・試合

もっとONとOFFの切り替えをしっかりしましょう。

試合は試合、休憩は休憩

切り替えられるようにしましょう。

本日のキッズ・ジュニアスクールについて

本日のキッズ・ジュニアスクールですが誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。

明日からは通常通り行います。

ご迷惑をお掛け致しますがご協力お願い致します。

Home > アーカイブ > 2022-01

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る