Home > アーカイブ > 2022-05

2022-05

5/31

キッズ

参加人数5名

・切り返し

・ドリブル

・ドリブル→シュート

・試合

ドリブル中に少しでも目線が上がると良いプレーができます。

意識して目線を上げてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数4名

・パス

・ファーストタッチ→シュート

・1対1

・試合

ファーストタッチは次のプレーに繋がります。

体から離れてしまうと次のプレーが遅れてしまいます。

ファーストタッチと同時に体も運んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数9名

・ターン

・パス

・ターン→シュート

・試合

ゴール前はワンタッチ、ツータッチでシュートまで行けるイメージを持っておきましょう。

時間をかけてしまうとせっかくのチャンスもシュートまでいけません。

常にイメージを持っておきましょう。

5/28

キッズ

参加人数9名

・リフティング

・ドリブル→シュート

・試合

ボールをもっている選手以外が頑張れるようになってきました。

どんどんボールを要求しましょう。

継続していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニア

・リフティング

・パスコン

・ドリブル

・3対3

・試合

ボールを持っている選手を孤立させないようにしましょう。

近くのサポートと遠くのサポートを作れるようにしましょう。

意識して取り組みましょう。

5/27

キッズ

参加人数7名

・ドリブル

・ドリブル→シュート

・1対1

・試合

サッカーは相手より多く点を取るスポーツです。

ボールをいくら持っていても点が取れないと勝てません。

ボールを持っている時間が少なくてもワンチャンスをものにすれば勝てます。

どんどんシュートを狙っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数7名

・リフティング

・試合

守備の強度、切り替えの速さ

意識すれば変われるところは最低でもやりましょう。

良い習慣をつけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数10名

・リフティング

・試合

速攻、遅攻が使い分けれるようになりましょう。

相手の状態を見て急ぐべきかそうではない状況か判断できると良い攻撃ができます。

意識してみましょう。

5/26

キッズ

参加人数6名

・ボールフィーリング

・ドリブル→シュート

・試合

ボールを持っていない味方の選手がどんどんボールに関わっていきましょう。

ただ見ているだけではなく、カバーやパスの要求

サポートをしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数7名

・1対1

・ドリブル

・4対3

・試合

パスを出した後の動き直しの意識が出てきました。

寄る、離れる、追い越す

状況によってサポートの仕方を変えていけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数8名

・ドリブル

・シュート

・試合

良い準備が良いプレーに繋がります。

準備をサボってはいけません。

意識して取り組みましょう。

5/25

キッズ

参加人数6名

・ステップ

・ドリブル

・シュート

・試合

ボールを横に動かせるようになりましょう。

ドリブルでボールが斜め前に動いて相手の足にあたってしまうシーンが多いです。

横に動かせればそれはなくなります。

こだわって取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数6名

・リフティング

・1対1

・ステップ→シュート

・試合

その次を考えてプレーしましょう。

ドリブル、パス、などそれをした後を考えていないとその場だけで終わってしまいます。

そのためにはしっかり次を見ておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数9名

・リフティング

・ドリブル

・1対1

・試合

ピンチ、チャンスになりそうだと思ったらすぐ切り替えましょう。

なってからではなくなる前に切り替えましょう。

そういう予測ができるようにしましょう。

 

5/24

キッズ

参加人数4名

・リフティング

・8の字

・シュート

・試合

積極的に自分からボールを呼び込みましょう。

そうすればたくさんボールに触れます。

声はサッカーではとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数5名

・リフティング

・ボールタッチ

・ドリブル→シュート

・試合

相手に仕掛けるときはドリブルの角度がとても大切です。

まっすぐ進むより少し角度をつけて仕掛けると相手の重心はずれやすくなります。

意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数9名

・8の字

・ファーストタッチ→シュート

・2対2

・試合

動き直しの質が上がってきました。

味方へのサポートはとても大切です。

継続していきましょう。

本日のキッズ、ジュニアスクールについて

本日のキッズ、ジュニアスクールですが誠に勝手ながら

悪天候が予想されるため中止とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程をお願い致します。

5/20

キッズ

参加人数7名

・ボールフィーリング

・ドリブル

・シュート

・試合

横に動かすドリブルをできるようにしましょう。

前にボールを動かすのは簡単ですが、横にボールを動かすのは少し難しいです。

少しでも斜め前になってしまうと相手の足にあたってしまいます。

こだわってトレーニングしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数7名

・リフティング

・試合

常にワンタッチの選択肢を持っておきましょう。

状況に応じてワンタッチ、ツータッチが使い分けれるようになると

良いプレーが増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数11名

・リフティング

・試合

技術はボールを受けるポジショニングや体の向きで少しは埋めることができます。

相手より先に準備をして良い状態でボールを受けれるようにしましょう。

5/19

キッズ

参加人数4名

・ドリブル→シュート

・キック

・1対1

・試合

スピードに乗った状態でもしっかりコントロールできると良いです。

試合中はスピードが当然上がります。

練習からこだわって取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数5名

・パス

・ターン

・ターン→シュート

・試合

ターンは大切な技術です。

前を向けるか向けないかでプレーの幅が全く違います。

積極的に前を向きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数7名

・パスコン

・リフティングパス

・5対2

・試合

常に頭の中にワンタッチのプレーをイメージしておきましょう。

相手からプレッシャーがかかったときにワンタッチのイメージがあれば落ち着いてプレーできます。

意識してプレーしましょう。

5/18

キッズ

参加人数7名

・ドリブル

・ドリブル→シュート

・試合

細かくボールを触りましょう。

タッチが大きいといざという時に方向転換や判断の変更ができません。

いつでもコントロールができる所にボールを置きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数7名

・リフティング

・1対1

・試合

相手を交わすためには連続して体やボールを動かす必要があります。

1回でだめなら2回、3回と動かしましょう。

相手をずらせたのに止まってしまったらまた相手が準備できた状態からのスタートになります。

意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数8名

・鬼ごっこ

・パスコン

・3対3

・試合

守備はまずボールに必ずプレッシャーをかけましょう。

そこができていないといくらしっかりマークをできていたとしてもやられてしまいます。

守備の優先順位を理解してプレーしましょう。

Home > アーカイブ > 2022-05

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る