Home > アーカイブ > 2022-06

2022-06

6/30

キッズ

参加人数3名

・8の字

・ドリブル

・浮き球シュート

・リフティング

浮き球のコントロールは

ボールを触るタイミングが重要です。

意識してプレーしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数6名

・ファーストタッチ

・ドリブル

・2対1

・試合

場面場面での数的優位を作りましょう。

しっかりと相手を見れれば優位にプレーが出来ます。

意識して取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数6名

・浮き球

・鳥かご

・試合

守備のセオリーを考えましょう。

ボールと相手が見えるポジションを取りましょう。

意識してプレーしましょう。

6/29

U-10

参加人数7名

・ファーストタッチ

・スクエアパス

・2対1

・2対2

・試合

味方と相手をしっかり見て良い判断をしましょう。

自分が行ったほうが良いのか、味方に任せたほうが良いのか

判断ミスを減らしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数11名

・1対1

・リフティングパス

・3人組シュート

・試合

攻撃は縦と横をうまく使いましょう。

縦だけではなかなか空きません。

横パスを相手に見せることによって縦が空いてきます。

守備を自分達で動かしてみましょう。

本日のキッズスクールについて

本日のキッズスクールですが

あまりにも気温が高く、危険なため中止とさせていただきます。

お子さんの安全確保のためですので、ご協力をお願い致します。

ジュニアスクールは通常通り行いますが、

しっかりと熱中症対策を行った上でのご参加をお願い致します。

6/28

キッズ

参加人数3名

・パス

・ドリブル

・シュート

・リフティング

リフティングはコツを掴みましょう。

まずはワンバウンドでボールになるべく回転をかけないように意識しましょう。

たくさん練習しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数3名

・ボールタッチ

・ファーストタッチ

・鳥かご

・2対2

常にパスコースになってあげましょう。

ボールが動いてもその状況にあったポジションが取れるようにしましょう。

なので止まっている時間はほとんどありません。

意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数7名

・ボールキープ

・ドリブル

・ファーストタッチ

・リフティング→パス

・試合

しっかりと勝負にこだわりましょう。

1点をもっと大事にしましょう。

球際などはノーファールで激しく行きましょう。

 

6/25

ジュニア

参加人数8名

・リフティング

・ドリブル

・鳥かご

・2対1

・試合

味方に出すパスも繋がればよいではなく、

そのパスを受けた味方がどうなりそうか考えましょう。

浮いたパス、ずれたパスはプレーしにくくなります。

一つ一質にこだわりましょう。

本日のジュニアスクールについて

本日のジュニアスクールですが、通常通り開催いたします。

かなり気温が上がった状態での練習になりますので

体調がすぐれない場合はお休みください。

しっかりと熱中症対策を行った上での参加をお願い致します。

本日のキッズスクールについて

本日のキッズスクールですが猛暑が予想されるため中止とさせていただきます。

お子さんの安全確保のためですので、ご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 

6/24

キッズ

参加人数7名

・ドリブル

・ドリブル→シュート

・試合

ボールを持っていないときに走れるようにしましょう。

ボールを持っているときは誰でも頑張れます。

良い準備をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数10名

・リフティング

・試合

状況によって常にポジションを変えていきましょう。

止まっている時間を無くしましょう。

状況にあったポジションが取れるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数13名

・リフティング

・試合

ファーストタッチはただボールを止めるだけではありません。

相手からプレッシャーを受けていたらその矢印を利用しましょう。

そうすれば落ち着いてプレーできます。

意識してプレーしましょう。

6/23

キッズ

参加人数5名

・ドリブル

・シュート

・試合

ドリブル中に止まれるようになりましょう。

ドリブルは止まることで相手のリズムを崩せます。

止まれる技術です。練習してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数7名

・鬼ごっこ

・ドリブル

・1対1

・2対2

・試合

パス、ドリブル、シュート全てにおいて相手を騙せればプレーしやすくなります。

体の向きやフェイント一つで簡単に状況を変えられます。

意識してプレーしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数8名

・リフティング

・4対3

・3対2

・試合

数的優位の状況は自分達で作ることが出来ます。

出した後に相手より早く寄ったり、少しの意識で状況は変えられます。

意識して取り組みましょう。

 

 

6/22

キッズ

参加人数5名

・ボールタッチ

・ドリブル

・ドリブル→シュート

・試合

自分の前にスペースが有るなら積極的に持ち出しましょう。

どんどんゴールに近づいていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-10

参加人数6名

・ボールタッチ

・パス→シュート

・3対3

・試合

パススピードの強弱を使い分けれるように意識しましょう。

基本的にパススピードは速いほうが良いです。

でも、次の人がワンタッチでプレーしようとしている所に速いパスは間違っています。

状況によって使い分けをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

U-12

参加人数13名

・ドリブル

・パス→シュート

・3対3

・試合

縦パスに対して3人目がしっかり関わりましょう。

自分がボールを受けるイメージと3人目で関わるイメージを持っておきましょう。

意識してプレーしましょう。

Home > アーカイブ > 2022-06

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る