Home > アーカイブ > 2011-04

2011-04

天井ネット工事のお知らせ

いつも エフスリー・ジュニアサッカースクール小山校 にご参加いただきありがとうございます。

5月1日より、エフスリー、Aピッチ、Bピッチの天井にネットをかける工事を行うこととなりました。

そのため

ゴールデンウィーク期間中5月2日から6日までのトレーニングは中止にさせていただきます。

翌週以降に振替にてご参加ください。

よろしくお願いいたします。

4月28日 トレーニング

キッズ

・ボールマスタリー

・2vs2 3vs2 試合

たくさんあたらいい選手が来てくれたので、みんなでボールの仕組みをあらためて確認しました。

ボールの真ん中ってどこ?

ボールを足に乗っけてみよう!

他に乗るところってあるかな?

などなどいろいろ試してみました。

試合では、ルールの確認をしながら、楽しみました。

ホントはもっといろんなルールがあるんだけど、サッカーの本質は今日のピッチにあったような気もします。

みんなとても上手に出来ていました。

また一緒にサッカーしましょう!

U-10

・キック練習

・2vs2シュートゲーム

・4vs4 ミニゲーム

今日はブラックバスvsエフスリーの試合になりました。

どちらがブラックバスで、どちらがエフスリーかは、明言しませんが、勝ったのはブラックバスでした。

キック、シュートのトレーニングを中心にしていたので、もう少しゴールを近づけても良かったかもしれません。

次の練習の時に試してみます。

全員がゴールを目指して頑張ってプレーしていました。

1日1点は必ずゴールを決められるようにシュートを打っていきましょう!

U-12

・リフティング

・ボレー

・パス&コントロール

・1vs1

マンツーマンでトレーニングでした。

トラップが上手になりたいということだったので、リフティングでボールに充てる感覚を確認し、

ツータッチのボレーでトラップ練習をしました。

インサイド・インサイド、インサイド・インステップ、インステップ・インステップ、左右の別をつけてなどなど

たくさんのトラップを確認しました。

あとは、緊張せずにいつも通りプレーできれば問題ないはずです。

もっともっと練習してもっともっとうまくなっていきましょう!

4月27日 トレーニング

キッズ

・コーディネイトトレーニング

・ドリブル

・3vs3トレーニング

今日はボールも使わず、いろんな形で体を動かしました。

思い通りに体を動かすことが出来たら、誰でも世界一の選手になれるからね!

そのあとは同じ動きをボールをつかって追いかけました。

どんどん上手くなっているので、もっともっと練習して、もっと上手くなっていきましょう!

U-10

・キッズボール ゲーム

・浮き球の処理、ヘディング

・5vs6 試合

いろんな条件を使って試合をすることがあります。

全員がゴールを決めたチームが勝ち!

というルールが私はけっこう好きで、よくやります。

いろんなことをみんなが考えてくれます。その分私たちも色々考えさせてもらいますしね!

今日もたくさんゴールを決めてくれました。

小さい子どもは、浮いているボールに関与することが苦手です。

何度もバウンドさせてしまいます。

大人はすぐに理解して処理することが出来ます。

いまは仕方ない部分も多いので出来なくても悪くは無いですが、今のうちに練習しておくと得することがたくさんあります。今日もみんな上手になったね!

またいろいろと試して練習していきます。

U-12

・リフティング

・ボールマスタリー

・1vs1vs1

今日は途中で、フリースタイルフットボールの映像を見ました。

サッカーにも影響を与えることの出来る技術がたくさんあります。

今度おおコーチが着てくれたときにみんなにたくさん見てもらおうと思います!

4月26日 トレーニング

キッズ

・ドリブルコーン倒し

・ボール運び②

・4vs4試合

昨日に引き続いて、ボール運びをメインにトレーニングしました。

今日は一つの国に二人の選手がいて、外の国にはどちらか一人の選手しか出ることができないルールでした。

小学生くらいになると自然に理解してくれるようになりますが、キッズのうちは順番を守ることが難しいです。

また、わかっていても勝ちたいので出て行ってしまうこともあります。

なるべくルールを守れるようにお話やルールの変更をしていくのですが、今はこれくらいで問題はないです。

しっかりボールを運んで、相手の国の状況を判断して、仲間と協力して1番を目指す。

とても大切な部分はみんな共通して出来ていました。

またべつな面白いトレーニングをやるのでなるべくたくさん参加してね!

U-10

・キック インフロントキック、トーキック

・リフティング

・2vs2

・4vs4

ボールを蹴ることは大人には簡単ですが、子どもにはとても難しいことです。

どんなにうまくてもボールが遠くへ飛ばないことは多々あります。

大人になると簡単ということは、選手達が成長していけば自然に蹴ることができるようになります。

今のうちにうまく飛ばなくても何度も何度も練習したことは、けることができるようになったときに精度やパワーの差になって確認することができます。

キックの種類はたくさんあります。

自分に合ったキック、自分に合った蹴り方をまず習得して、そのあと必要なキックも練習していきましょう。

2vs2のトレーニングでは、キックの練習を生かしたシュートが多くてとてもよかったです。

逆に考えると、ディフェンスが出来ていないということです。

ディフェンスについてもにしコーチと相談して、時期を見て確認していきたいと思います。

両方できるとさらにワンランク上のステージに行けるチャンスが広がるからね。

U-12

・3vs3 色々な制限のゲーム

・ボレー ツータッチ、ボールストップ

・1vs1vs1vs1

・2vs2

今日の練習では、いろんな条件のルールを設定し、ルールを変えながらミニゲームを行い、アップにしました。

そのあとはボレー。

ボレーのツータッチはトラップ&パスです。サッカーの基本が確認できるのでインステップ・インステップ、インサイド・インステップ、片足で2タッチなど様々なシーンを想定してトレーンぐしました。

うまくできるようになるまで練習することが一番大切なことだと思っています。出来るようになったら確認だけでもOKです。

両足で100回やっても、できるようになっていなければうまくなったとは言えません。

自分自身でうまくなったと確認できるくらい練習中に、成功させてみてください。

1vs1、2vs2では、プレーの優先順位がパスからスタートしています。

優先順位の話をすると、すぐにパスとか、ドリブルという言葉が出てくるのですが、

パスやドリブルは目的のための方法であって、求められている本質が違います。

優先順位だけでサッカーは成り立たないのですが、これが理解できているとサッカーを観戦していてもいろんな要素があって楽しめるようになります。

あとでみんなに確認できるような仕組みをつくっておきます。

今日のところは宿題とさせてください。

4月25日 小山校 サッカースクール

キッズスクール

・ボールマスタリー

・ボール運び競争

・試合

エフスリーでやっているのは、サッカーのことを教えているだけではありません。

あいさつや整理整頓。

一見サッカーと関係ないように感じますが、

サッカーも続けていくときは、生活、性格がとても重要な要素になります。

まあ、そういうのはサッカーだけじゃなくて勉強でも生活でもどんなものにもおうようできることだし、大事なことなので要求していきます。

みんなで練習して、上手くなればもっと楽しくなるよ。

またがんばろうね!

U-10

・リフティング

・ボール運び

・1vs1 2つの道

・ミニゲーム

ボール運びって?

上の写真のように、自分のエリアにボールを運んでいって、4つや5つボールをあつめることが出来たら勝ち!のゲームです。

なにが大切になるでしょう?

たまに、大人のスクールでもやるのですがすぐに理解してもらえます。

でも、子ども達にはとても難しいことです。今日細かく説明しました次にやるときにはまたちょっと思い出すのに時間がかかると思います。

はやく解れば良いだけではないので、いろいろな条件をつけて何度もやっていきます。

大切なことはボールだけじゃないことを解ってもらえるように伝えていきます。

U-12

・リフティング

・ヘディング

・1vs1 ゴール前で、

・パナ 1vs1vs1

人数が少ないときの恒例になっているパナです。

選択肢がいくつもあるというのが、ジュニアの選手にはとても大切な要素になります。大人がやるとパナしか狙わないので要素がすくなくなります。(その分技術的に上手な選手が多いので楽しいパナになるチャンスはあります!)

今日も、股を狙いながらビッグブリッジで裏を取ったり、

コーンを狙って、股を抜いたりと、、、

とても良いゲームを見せてもらいました。

私も参加したゲームでは8-8-8の好ゲームでした。

技術や個人戦術を高めるときは、人数は関係ありません。

たくさんで試合するのと同じくらい良いトレーニングが出来ます。

またいっしょにサッカーしましょう!

4月22日トレーニング

西コーチが引越しの準備で忙しいので、4月中のスクールはやまさんが担当しています!
やることと、目的は変わらないのでよろしくお願いします。

今日のキッズスクール
・コーディネイトトレーニング
・ドリブル練習
・ルールを守って試合をしよう。
3つの練習をしました。

ボールや、ポールを落とさないようにキャッチしたり、友達のポールをキャッチしたり、
とても上手に出来ました。

試合では、お兄ちゃん達が手伝ってくれたので、
ルールを守ってサッカーをやってみました。

キッズ年代ではルールの概念が薄いので、一つ一つお話しながらのプレーになりましたが、
ドリブルシュート、ロングシュートなどたくさんのゴールが生まれたし、
キッズの選手全員がゴールを決めることが出来ました!!

本当のサッカーは、もっといろんなルールがあるけど、サッカーの基本は今日やったものです。
決められたエリアの中で、手を使わずにプレーする。
エリアから出してしまったら、相手ボールで再開します。

ルールがわかると、仕組みがわかって、上手くなるチャンスも増えるかも知れません。

また、いろんなルールで試合してみましょう!
U-10のトレーニングです。
・ハンドゲーム
・パスゲーム
・2ゴール 1vs1
・2ゴール 3vs3
・3vs3 ミニゲーム

ハンドゲームをやるときに、私が一番注目しているのは、
いつ、どこを見ているかです。

2ゴールのトレーニング中も一番は、そこばかり見ています。

これがわかると、きっとストレス無くプレーできるようになるので、技術の習得も容易になると思います。

基本トレーニングと応用トレーニングみたいな感じです。

みんな順番にチャレンジしたので、良いプレーがたくさん見られました!

試合前のあいさつもきれいに出来るようになったし、
最後の手拍子もきれいに揃っていました!
西コーチの話を良く聞いて良い練習が出来ているね!

またいっしょに練習しましょう!

4月21日 トレーニング

キッズ

・ボールマスタリー

・ステップワーク

・ミニゲーム

みんなでボールの真ん中を確認したり、足にボールを止めたりしました。

次はもっとレベルアップしたことも出来るようになるかな?

試合前の作戦会議です。

みんなゴールも決めることが出来たし、最後までがんばっていました!

またいっしょにサッカーしましょう!

U-10スクール

・ボレー

・浮き球のシュート

・ミニゲーム

ボレー、浮いているボールを蹴る行為ですが、ボレーシュートのように思い切りのいいトレーニングではありません。

プロの選手もやっているアップなどのときに行う練習です。

今日は、インサイドを中心にワンタッチ、ツータッチ、足の上にボールを載せるそのまま帰えす。などの練習をしました。

そのあとはボレーつながりで浮き球のシュート。

難しいことですが、キッズボールを使ったり、けり方を工夫したりしてとても上手になっていきました。次回はもっとおもしろいボールの蹴り方もやってみましょう。

最後のミニゲーム、やまさんはみんながプレー中にどこを見ているのかを観ています。

ボールだけだったり、ボールも見ていないと、いつの間にか近づいてボールを奪ってしまいます。

サッカーはボールが大事。でもボールだけだとサッカーになりません。

色んなところを確認してもっと上手くなっていきましょう!

U-12

・ボールコントロール

・ヘディング

・ボレー

・パナ

ヘディングはボレーの中でもやったのですが、

大切は技術の一つです。良くやるのはヘディングのトラップです。

これをやると、ヘディング必要な技術のうちの一つだと確認しやすいです。

2度うちとかね。

遠くに飛ばすだけがヘディングではないので、自分の技術向上のためにがんばってみましょう!

パナとは、また抜きのことです。

コーンにボールを当てたら1点

相手の股を抜いたら3点

得点を競います。

人数が多ければボールを増やすと、後ろから股を狙ったり、無人のコーンを狙ったりとより状況判断も取り入れたトレーニングになります。

ブラジルのストリートでよく見かけることが出来るゲームです。

相手の考えを読む。

相手の動きをコントロールする(自分の持っているボールで)

など、いろいろと考えることがあってやればやるほどおもしろくなります。。。

ただし、サッカーの目的を忘れてしまう恐れがあるのでちゃんと注意してからやるようにしましょう!

3人でのとれーにんぐでしたが、いろんな駆け引きがあって楽しかったです。

またいっしょにトレーニングしましょう!

4月20日トレーニング

キッズトレーニング

・ボールマスタリー

・フリードリブル

・5vs3+コーチ ミニゲーム

たくさん集まってくれた選手と一緒に、ドリブル(思い通りにボールを運ぶ)の練習をメインにトレーニングしました。

どうしても試合になるとすぐに蹴ってしまうことが多いのですが、時間をつくってサッカーに大切な要素を伝えてい

きます。

ジュニアスクールU-10

・リフティング移動、バーあて

・インステップをつかった浮き球のキック、上に向けて、正面に向けて

・キッズボールを使ったシュートゲーム

・6vs6のミニゲーム

思い通りのボールを蹴れるようになれば、どのステージにいっても楽しくサッカーすることができます。

ボールの中心に足の中心を動きながらあてることはとても難しいのですが、練習することどんどんうまくなっていきま

す。

今日だけでも上手になった選手はいたはずです。

ですが、そのまま練習をしないとまた元に戻ってしまいます。

自分でもできることがたくさんあるので、いろんなところで練習して、うまくなっていきましょう!

U-12

・ボールの中心をとらえる

・中心を狙ってキックのトレーニング

・4vs4 シュートゲーム

・5vs5 ミニゲーム

サッカーは、

時間内に相手よりも多くゴールを奪うことが目的のスポーツです。

シュートが大切。

シュートゲームではピッチを狭くしてどこからでも狙えるようにしたのですが、まだまだ満足していません。

もっともっとゴールは増やせるはずです。

ゴールが増えてきたら、さらにもう一つうえのプレーを目指すための練習を入れていきたいと考えています。

Home > アーカイブ > 2011-04

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る