Home > アーカイブ > 2011-09

2011-09

9月30日U-12スクール

・ライン上鬼ごっこ

・センターサークル内リフティング

・3分間リフティング

・ドリブル競争(各種ボールタッチ)

毎日行っているリフティング。

最近ちょこちょこと自分の新記録(回数)を更新する選手が増えてきてます。

たった3分間の練習ですが、

毎回毎回集中すれば、その分だけ成長は必ずします。

3分で新記録でもいいですし、3分間落とさないでもいいです。

何か目標を持って毎回チャレンジして下さい!

9月30日U-9スクール

・鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て

・2分間リフティング

・計算+ドリブル練習(反射神経)

・ゲーム

ドリブル練習も試合も頭を使うことが今日は、多かったと思います。

色々と考えたり、見たり。

練習の条件は、普通の試合ではありえないことですが、

考える、見るプレーは、サッカーで必要となります!!

一つ一つの練習、色々考えてチャレンジしてみてください。

9月30日キッズスクール

・ジョギング+ドリブル

・ワンバウンドリフティング

・トップスピードドリブル練習(時間制限あり)

・ゲーム

時間の制限があるトップスピードでのドリブル練習を行ないました。

皆、必死に目標の時間に間に合わせようとしていました。

とても良い姿勢でした!!

年長さん達がしっかりとお手本を見せてくれてもいたので、心強かったです!

常に今日みなタイに必死なプレーでチャレンジして下さい!

9月29日U-12スクール

・センターサークル内リフティング

・3分間リフティング

・ジグザグドリブル(各種ボールコントロール)

・ゲーム

ドリブルの練習をたくさん行いました。

細かいタッチ、優しいタッチ、

色々な条件のタッチでドリブル練習を行ないました。

スピードだけでなく、細かさまで要求したため、

結構苦戦したかと思います。

試合で使えるドリブルにするためには、練習時の細かな・地味な練習が必要となります。

色々なボールタッチでのドリブルをマスターし、試合時で試していきましょう!!

9月29日U-9スクール

・リフティングクロスバー当て

・3分間リフティング

・トップスピードでのドリブル練習

・トップスピードでのドリブル練習(タッチ数限定)

・ゲーム

日頃、ジグザグドリブルや対人のドリブル練習を行ないますが、

今日は、直線+トップスピードでのドリブル練習を行ないました。

タッチ数の限定や、制限時間のある設定など、

より難しい状態で行ないましたが、

皆、自分が出せるスピードでしっかりとチャレンジ出来てました!!

試合時にもそのスピードのドリブルが出せるように、

もっともっと練習しましょうね!!

 

9月29日キッズスクール

・ワンバウンドリフティング

・移動リフティング

・1vs1ボール取り(手)

・1vs1ボール取り(足+ドリブル)

・ゲーム

1v1のボール取りを行ないました。

コーチの合図でスタートし、ボール取りを行ないます。

スタートも反射神経の練習も取り入れながらだったので、

反応が早い選手は、すぐにボールを触れていました。

一瞬の動きに対応できるような反応は、色々な場面で必要となります。

反応練習もちょこちょこ行っていきましょうね!!

9月28日キッズスクール

・ジョギング+ドリブル

・ワンバウンドリフティング

・連続リフティング

・1vs1vs1ボール取り

・ゲーム

 

ゲームの時に、各選手大きな声であいさつしたり、返事をしたり、ボールを呼び込んだり、しっかりと自分をみんあに伝えることができていました。ボールを蹴るだけでなく、そういったことも練習していきましょう!

9月28日U-9トレーニング

・移動リフティング

・3分間リフティング

・ドリブル練習(ギリギリでよける)

・1vs1対面ドリブル練習(よける)

・ゲーム

 

向かってくる相手をしっかりと見て避ける練習を行ないました。ギリギリまで相手の動きを見ることは、とても難しいことですが、どこまでみれるかによってプレーの成長も変わってきます。

9月28日U-12トレーニング

・サークルゲーム

・3分間リフティング

・6vs3ボールキープ

・ゲーム

みんなで協力して動く練習を行ないました。自分勝手な動きだとスムーズにいきません。サッカーの試合でもそうですが、仲間との協力は重要なので、少し意識してください。

9月27日U-12スクール

・ジョギング、ステップ

・リフティングクロスバー当て

・3分間リフティング

・6vs3ボール取り(タッチ数限定)

・ゲーム

日頃、ドリブルの練習をたくさん行いますが、

今日は、パス・判断の練習をたくさん行いました。

ボールに触れる数も限定し、

準備、コントロール、パス、すべての質にこだわりながら練習を行ないました。

試合時には、より多くの人数で行わないといけないので、

少ない人数での状況でしっかりと思い通りのプレーが出来るようになっておきましょう。

Home > アーカイブ > 2011-09

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る