Home > アーカイブ > 2011-10

2011-10

10月31日トレーニング

おおコーチです。

キッズ

・鬼ごっこ

・キック&キャッチ

・バー当て

・シュートラリー

・試合

 

U-9

・ドリブル練習

・ボール当て鬼

・1vs1

・試合

 

U-12

・1vs1鬼ごっこ ボールなし あり

・ボール当てドリブル

・トラップからのシュート練習

・2vs2

・2vs3

 

10月28日スクール

おおコーチです。

金曜日には、初めての登場でした。

前に何回か一緒にトレーニングをした子もいましたが、新しく会う子もいて新鮮でしたね。

 

キッズ

・自由ドリブル

・キック&キャッチ

・ボール鬼ごっこ

・サバイバルボールキープ

・試合

みんなとても元気が良くておおコーチも楽しかったです。

もっと練習してボールをあやつれるようになったらもっと楽しくなるよ。

U-9

・鬼ごっこ

・ワンバンリフティング

・細かくワンバンリフティング

・3vs3の4ゴールゲーム

・試合

 

U-12

・1vs1のドリブル鬼ごっこ

・古今東西脳トレパス練習

・ツータッチ限定パス練習

・2vs2

 

 

10月27日U-12スクール

・2人1組、3人1組リフティング

・3分間リフティング

・ハンドパスゲーム(3vs1パス回し+5秒キープ)

・3vs1+5秒キープ

・3vs2+5秒キープ

・ゲーム

今日の試合では、

4年生、5年生のプレーがとても力強かったです。

6年生相手にも自分からどんどん攻守ともに向かって行く姿勢があり、

成長が見られました。

6年生に関しては、しっかりと他の学年のお手本となる声、プレーを見せてくれていて、

全学年が、良い状態で練習出来ていました。

常に色々な学年が一緒に練習するので、

各学年が、やらなければいけないことを当たり前に出来るようになって行って下さい。

 

 

10月27日U-9スクール

・しっぽ取り鬼ごっこ(狭いエリア)

・リフティングクロスバー当て

・3分間リフティング

・ドリブル鬼ごっこ

・ゲーム

日々、ドリブルの練習をたくさん取り入れてますが、

成果が徐々にですが現れています。

ボールを持って突破する意識、動作がかなり見られ、

一緒に試合をしていて感じました。

相手が誰であっても向かって行く姿がとても良かったです。

練習で行なったドリブルをぜひ、試合時に試していきましょう!!

 

10月27日キッズスクール

・ドリブル練習

・ワンバンドリフティング

・連続リフティング

・ドリブルボールキープ(障害物あり)

・ゲーム

たくさんの人数でボールキープ、ボール取りを行いました。

最終的には、16人中4人がボールを保持できる。

何人にも囲まれる、何人にも取りに来られるといった難しい状況で練習しました。

最後までしっかりとボールを持って逃げる、

追いかける姿が見れたので、本当に良かったです!!

 

10月26日U-12スクール

・ハンドパスゲーム

・3分間リフティング

・3vs1パス回し+5秒間ドリブル

・4vs45秒間ドリブル

・ゲーム

今日の3vs1、4vs4では、制限を付けて行いました。

パス回しをしながら、ボール保持者はドリブルを意識する。

仕掛けることにチャレンジしながら、

ダメな場合の切り替え(パス)を使う。

試合中にも意識しておかないといけないことです。

パスの時でも仕掛ける。

仕掛けているときでもパス。

両方を考えてプレーしていきましょう!

 

10月26日U-9スクール

・しっぽ取り鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て

・3分間リフティング

・ドリブル鬼ごっこ

・ゲーム

しっぽ取りをアップで行ないました。

相手選手の動きをしっかり見てよける。

相手に簡単にお尻を見せない。

サッカーのプレーでも通じる場面が多々あります。

身体を温めるだけがアップと思わず、

アップもサッカーの要素が詰まっている物と思って取り組んでいきましょう。

10月26日キッズスクール

・ドリブル練習

・移動リフティング

・連続リフティング

・ドリブル鬼ごっこ

・ゲーム

歩きながらのリフティングがちょっとずつですが、

前に進めるようになってきてます。

手を使わずに移動できる距離が伸びたということは、

リフティングが上手になっている証拠でもあります。

続けて練習していきましょう!

10月25日U-12スクール

・ハンドパスゲーム(ラグビールール)

・3人1組リフティング

・ヘディングコントロール練習(3種類)

・ヘディングゲーム

・ゲーム

ヘディングの練習をたくさん行いました。

試合中、必ず1回は頭でボールを扱うかと思います。

頭で触るのは、痛い、恐いかもしれません。

でも、恐がっていると目をつぶって思ったところに当たらず、

もっと痛い思いをするかもしれません。

恐い、痛いプレーですが、そのプレーを完璧に出来れば、

攻守で必ず活かされます!

足と同じように扱うことが出来るように練習していきましょう!

 

10月25日U-9スクール

・しっぽ取り鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て

・ゲート通過(走って)

・ゲート通過(ドリブルで)

・ゲーム

ゲーム中のボールに向かって行くところ、

ボールを持ってゴールに向かうところ。

色々な場面で力強くなってきているのが見れました。

1人1人が集中して出来ている証拠でもあると思います。

ボールを持っているとき、持っていないとき、

どの状態でも、思い切って自分のプレーを出していきましょう!

 

Home > アーカイブ > 2011-10

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る