Home > アーカイブ > 2012-06

2012-06

6月29日U-12スクール

・ライン上鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て(左右の足)

・連続リフティング(目標回数設定)

・4辺ドリブル突破競争

・狭いエリアドリブル突破練習

・ゲーム

最近高学年は、新しい友達が入って来ています。

その都度になりますが、しっかりと新しい仲間の名前を覚えていきましょう。

もちろん今までいる仲間の名前も一緒に。

新しく来た選手もなるべく早くすべての選手の名前を覚えるように努力して下さい。

新しく出来た友達なので、みんなで覚えていきましょう。

6月29日U-9スクール

・ライン上鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て(左右の足)

・ドリブル技練習+シュート

・ゲーム

インサイドの速いタッチでかわす練習、

足裏を使ったルーレットの練習、

共に相手選手を交わす技の練習を行いました。

ルーレットは、みんなスムーズに出来るようになっていましたね。

今後は、試合中に試してみて下さい。

成功を期待します。

6月29日キッズスクール

・ハーフコート鬼ごっこ

・ペナルティエリア内鬼ごっこ

・ドリブルボール交換ゲーム

・1vs1+4ゴール

・ゲーム

1vs1の練習を行いました。各選手目指すゴールは2つずつ。

どちらにゴールしてもOK。

近くまで運ぶ選手もいれば、遠くからシュートする選手といました。

どの対戦もお互い力強いぶつかり合いや奪い合いがあって、とても良かったです。

見ている最中も、プレーしている選手を応援したり、

とてもみんなの雰囲気が良かったです。

 

 

6月28日U-12スクール

・3人1組鬼ごっこ

・フリーリフティング

・3チームボール取り競争

・5vs5+2フリーマンゲーム

・ゲーム

自分の攻めるゴール付近に2人のフリーマンがいる形でゲームを行いました。

必ずシュートの前には、そのフリーマンにパスを出し、リターンをもらう。

意識としては、DF、MFからFW選手へ縦パスを出し、

サポートしたあとパスを受ける感じで行ないました。

中盤、守備の所で何度もパスを回すだけにならず、

よりゴールに近い選手へ早く繋げてチャンスを得るためには、

前の状況をよく見ておかなくてはいけません。

点を取るためのプレーを常に意識して下さい。

6月28日U-9スクール

・4人1組ボールキャッチ練習

・リフティングクロスバー当て(左右の足)

・連続リフティング

・ドリブル足技練習

・ハーフコートゲーム

色んなタッチを使用して、足技の練習をたくさん行いました。

試合を想定しての技練習でしたが、

最後の試合中に試すことは出来ましたでしょうか?

ストップしたり、ターンしたり、

足裏で転がしたりとたくさんの動きを一緒に行いましたが、

どの動きも試合中を意識してのプレーです。

練習時に習ったプレーを最後の試合でどんどん試しましょう。

6月28日キッズスクール

・ペナルティエリア内ドリブル(各種ボールタッチ)

・ハーフコートドリブル(5色のエリアを目指す)

・ハーフコートドリブル(5色のエリアを目指す・制限時間つき)

・ゲーム

長い時間、今日は試合を行ないました。

たくさん走って疲れるかと思っていましたが、最後までみんな走れていました。

そしてたくさん転んだり、ぶつかったりしている選手もいましたが、

同じように最後までやれていました。

大きな選手も小さな選手もみんな力強くなった証だと思います。

これからもどんどん強くなっていきましょう。

6月27日U-12スクール

・ペナルティエリア内鬼ごっこ

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・2vs2ライン突破(手)

・6vs6+1フリーマンライン突破

・ゲーム

今日もみんなには、ゲームの時に声を出してプレーすることを意識してもらいました。

名前を覚える、名前を呼ぶ、周りに聞こえるように声を出す。

どんなプレーの時も声を出すことをやりました。

出さなくてもよい場面はありますが、声を出すことを癖にするためには、

余計に練習しなくてはいけません。

大きな声で自分の思いをしっかりと伝えることが出来るように出していきましょう。

6月27日U-9スクール

・ペナルティエリア内1vs1鬼ごっこ

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・連続リフティング

・2vs2+1フリーマンボール回し(手)

・2vs2+1フリーマンボール回し(足)

・ゲーム

動きながらのボール回しを行ないました。

止まって蹴る、トラップに比べるととても難しくなります。

そして今日の練習では、プラス相手選手もいたので、より難しかったかと思います。

相手が来ているのか見ることや、仲間がどこにいるか、コートがどこまでか、

難しいですが、試合ではすべて求められます。

ゆっくり動いている状態からでいいので、

見ながらプレーすることを意識して下さい。

6月27日キッズスクール

・ペナルティエリア内ドリブル練習

・センターサークル内ドリブル練習

・ワンバウンドリフティング(目標回数設定)

・ジグザグドーンじゃんけん

・ジグザグドーンじゃんけん(ドリブル)

・ゲーム

遊び形式でのドリブル練習を行いました。

日頃、難しい設定で行なっているためか、

今日のジグザグドリブルは、みんな結構しっかりと出来ていました。

スピードも速く出来る選手もいたので、成長が見られました。

試合でもドリブルからシュートの意識が付いてきたので、

これからもたくさんゴールを目指していきましょう。

6月26日 U-12スクール

山本です。

今日のU-12 スクールはボールマスタリ―の基本から試合を行いました。

リフティングの自己記録を作ろう!

という話をして、黙々とリフティングする時間をあげました。

リフティングができるとサッカーがうまいわけではありませんが、練習をしやすいリフティングはサッカーの要素のなかで誰が見てもわかりやすい練習です。

サッカーの能力は数字で表しにくいのですが、リフティングは数字で見ることが出来ます。

練習すればするほどうまくもなります。

なかなかうまくいかなくても続けて練習さえしていれば必ずうまくなります。

自分で練習することが簡単なのもリフティングです。

サッカーを真剣に楽しみたいならぜひ練習量を増やしてみましょう!

Home > アーカイブ > 2012-06

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る