Home > アーカイブ > 2012-12

2012-12

12月28日キッズ、U-9、U-12スクール

3カテゴリー(キッズ、U-9、U-12)のスクールも

本日で2012年分が終了となりました。

あいにくの天候でのスクールでしたが参加各選手、

寒い中頑張っていました。お疲れ様です。

今年1年、たくさんの選手と一緒にプレー出来たことは、

コーチにとってとても良い経験となりました。

また2013年からは、2012年より、

みんなと楽しく、そしてお互いに成長できるスクールを目指していきます!

1年、ありがとうございました。

そしてまたこれからもよろしくお願い致します。

元気で、健康な姿で新年会いましょうね。

よいお年を~!

 

 

 

12月27日U-9、U-12スクール

U-9スクール

・競争

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・変則ルールゲーム①

・変則ルールゲーム②

・ゲーム

U-12スクール

・じゃんけんゲーム

・移動リフティング(ノーバウンド、各種ボールタッチ)

・ヘディングリフティング

・変則ルールゲーム

・ゲーム

低学年も、高学年もキック精度を意識したゲームを行いました。

転がしたシュートのみのルール、

どの選手も慎重に打っていました。

常に丁寧なキックを心がけることはとても大事なので、今後の練習でも、

意識して下さい。

12月27日キッズスクール

・ドリブルストップ練習(逆足のみ)

・移動リフティング

・逆足ドリブル(ジグザグ)

・逆足のみでのゲーム

今日もたくさん逆足の練習を行いました。

各選手、慣れてきた選手はスムーズに動くようになってきました。

まだまだ練習すればどんどん逆足も成長します。

小さなころから苦手な足もたくさん練習して下さい。

12月26日U-9、U-12スクール

U-9スクール

・緩急ドリブル

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・変則ルールのゲーム(コーチがゴール)

・ゲーム

U-12スクール

・緩急ドリブル

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・11vs11変則ルールのゲーム(コーチがゴール)

・ゲーム

2012年の冬休みスクールも今週で一度、終了となります。

たくさん最後まで練習、ゲームでチャレンジして、

少しでも成長できるようにしましょうね。

2012年残り数日、練習頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月26日キッズスクール

・緩急ドリブル

・移動リフティング

・左手ボールコントロール

・左足ドリブル練習

・ゲーム(左足のみ使用)

たくさん左足の練習をしました。

試合のルールも左足のみ選手のみんなはかなり苦戦していましたが、

しっかりと意識して左の練習が出来ていましたね。

両足が常にしっかりと使えるプレーヤー、目指しましょうね。

12月25日U-12スクール

・リフティングバー当て

・ドリブル鬼ごっこ

・ボール出し

・ゲーム

もっと1対1になったときは仕掛けて相手を動かして

見ましょう。もっと一人一人がシュートを狙いに行きましょう。

チームで前に向かって行く人数が少ないです。

どんどん前に人数をかけていきましょう。

12月25日U-9スクール

・リフティングバー当て

・ドリブル鬼ごっこ

・ボール出し

・ゲーム

自分で思い通りのコントロールが出来ていますか??

どこにボールをコントロールすればパスが簡単ないなるかや

シュートが簡単になるところがあります。相手もいますが、

相手も動かしてボールコントロールが出来るようにしていきましょう。

12月25日キッズスクール

・エリア内ドリブル

・ライン上ドリブル

・追っかけドリブル

・ゲーム

追っかけドリブルではドリブルしながらも

前を見て相手がどこにいるか、どこの動くかを

確認しなければなりません。前を確認してドリブルが

速く出来るように練習していきましょう。

12月21日U-12スクール

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・ヘディングリフティング

・しっぽ取り+ボールキープ

・ゲーム

しっぽ取りの最中もドリブルを行ないながらプレーしました。

自分のボール、友達のボールを気にしながらも、

ビブスのしっぽも気にかけないといけない。

たくさん同じ動作がありました。

色んな動きに各選手対応できるようなってきたのか、スムーズに練習をこなせていました。

今後もより多くの動きに対応できる選手へとなっていきましょう。

12月21日U-9スクール

・鬼ごっこ

・リフティングクロスバー当て(左右の足)

・ボール取り+キープ+突破練習

・ゲーム

狭いエリアでのドリブル突破練習、

周りの状況を見る、相手選手を見る、

常に狭くても、広くても色んなところを見れれば、

色んなドリブル、突破、キープが出来るようになって来ます。

狭いエリアでこそ、見る癖をつけましょう。

Home > アーカイブ > 2012-12

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る