Home > アーカイブ > 2013-02

2013-02

2月28日U-12スクール

・氷鬼ごっこ

・1vs1リフティングクロスバー当て競争

・1vs1しっぽ取りドリブル競争(狭いエリア)

・ゲーム

練習、休憩の使い分けをしっかりと出来るようになりましょう。

休憩の延長で練習に取り組むことがありましたが、

その状態での練習は、自分のためにも、仲間のためにもなりません。

気の緩みで怪我をしてしまうこともあります。

オン、オフの切り換えを意識して下さい。

2月28日U-9スクール

・変則コート鬼ごっこ

・移動リフティング(各種ボールタッチ)

・3分間リフティング

・1vs1ドリブルしっぽ取り競争

・ゲーム

周りを見る。

ボールを受ける前、受けてから、

どのプレーのときにも必要な要素です。

試合中では、ボールに群がることがありますが、

周りをしっかりと見れていれば、より得なことが分かります。

狭くなった群がった時、より見ることに意識してみて下さい。

2月28日キッズスクール

・4人1組競争(色んな姿勢から)

・ライン上リフティング移動

・1vs1ドリブルしっぽ取り競争

・3vs7ドリブルしっぽ取り競争

・ゲーム

両足を使ってのリフティングがどの選手も少しずつですが、成長して来てますね。

なかには、落とさないリフティングにチャレンジする選手もいました。

1つ出来るようになれば、また1つ新しいことにチャレンジ。

最終的には、

色んなプレーが出来るようになっていきましょう。

2月27日U-12スクール

・1vs1反応競争

・1vs1リフティングクロスバー当て

・1vs1ドリブルしっぽ取り競争

・ゲーム

今日の試合中にとても良い場面がありました。

ゴールに入ってしまうギリギリのところで、体をはって失点を防いだ場面。

最期まで諦めないプレーがとても見られました。

ちょっとした練習の時から、諦めない癖を身に付ければ、

いざというときに今回のようなプレーが出ます。

リフティング、ドリブル、パス、シュート、

どんな練習も最後の最後までプレーし続けていきましょう。

2月27日U-9スクール

・1vs1反応競争

・1vs1リフティングクロスバー当て

・3分間リフティング

・2人1組キック練習(左右の足、各種)

・ゲーム

左右の足、各箇所でのキック練習ですが、

狙い通りのキックを各選手出せていましたね。

試合中にもそのキックは、とても出ていたので、

練習の成果があったと思います。

今まで狙ったドリブルを行っていましたが、

キックも同じように出来るようにしていきましょうね。

2月27日キッズスクール

・リフティングクロスバー当て(左右の足)

・ドリブルターン練習(各種ボールタッチ)

・しっぽ取りドリブル競争

・1vs1vs1しっぽ取りドリブル競争

たくさんドリブルや走ったり、色んな練習を行いました。

練習中には疲れたという選手もいましたが、

それぐらいしっかり動けている証拠かと思います。

毎回の練習で、そうなるぐらい練習していきましょう。

2月26日U-12スクール

・リフティングバー当て

・ドリブル鬼ごっこ

・ボールタッチ

・2対2(シュートダイレクト)

・ゲーム(シュートダイレクト)

シュートがダイレクトという条件で行ないました。

最期ダイレクトでのプレーになるので

ポジショニングや動き出しがとても大切になります。

相手が出せるタイミングで

どこのスペースでパスを受けるか。

常に探していきましょう。

 

2月26日U-9スクール

・ドリブル鬼ごっこ

・1対1

・2対2

・ゲーム

2対2になってもゴールに向かって行くプレーは

1対1の時と同じです。絶対にパスを通す必要は

ありません。必要最低限のパスでOKです。

サッカーは多くゴールしたチームの勝ちです。

目的を忘れないようにしましょう。

2月26日キッズスクール

・追っかけドリブル

・ドリブル鬼ごっこ

・1対1

・ゲーム

前を見ながらのドリブルが上手くなってきました。

ボールから目を離して前を確認しながらも

ボールを前に、横に運ぶ事が出来てきました。

次はゴールに向ってシュートまで

運べるようにしていきましょう。

2月25日U-12スクール

・じゃんけんゲーム

・計算ダッシュゲーム

・1vs1リフティングクロスバー当て

・1vs1ドリブルしっぽ取りゲーム

・1vs2ドリブルしっぽ取りゲーム

・ゲーム

狭いコートでの試合となりました。

シュートするゴールまでの距離が近い分、

ちょっとしたロングシュートもありましたね。

しっかりと見れているからロングシュートが打てる。

とても良いことです。

ただ、キック精度がダメな時もありましたね。

見る、狙う、精度、どれも完璧を目指していきましょうね。

Home > アーカイブ > 2013-02

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る