Home > アーカイブ > 2013-06

2013-06

6月27日U-12スクール

・ライン上移動リフティング

・フリーリフティング(各種ボールタッチ)

・狭いエリア内ドリブル+パス交換

・狭いエリア内1vs1ボールキープ+ボール出し

・ゲーム

狭いエリア内で1vs1のボールキープ、ボール出しゲームを行いました。

ドリブルするだけでも難しいエリアで、

キープも必要、相手選手のボールを出さなくてはいけない。

1つ1つのプレーのミスで全て失敗したかと思います。

狭いエリア=相手選手に囲まれた状態での練習と思って下さい。

狭くても1つ1つのコントロールを丁寧に行うことを意識していきましょう。

6月27日U-9スクール

・狭いエリア内鬼ごっこ

・ライン上リフティング

・フリーリフティング(目標回数設定)

・狭いエリア内ドリブル+パス交換

・狭いエリア内1vs1ボールキープ+ボール出し

・ゲーム

日頃行っている移動リフティングを少し難しくして練習しました。

好き勝手動けるのは、一緒でも、

動ける場所がコートのライン上のみ。

1つ1つのタッチをいつも以上に狙って行わないといけない。

優しいタッチを心がけたかと思います。

毎回行うリフティングも少しずつでもいいので、

難しい内容でチャレンジしていきましょう。

6月27日キッズスクール

・ドリブル+トラップ練習

・ワンバウンドリフティング(両足交互)

・ドリブルストップ練習(音に反応)

・ドリブルストップ練習(前の状況を見て)

・ゲーム

ドリブルを行いながら、

周り、前の状況をみる練習を行いました。

足元にボールがある以上下を見てしまうのは、当たり前です。

ただ、少しでも周りの状況を見れることが出来れば、

得をすることがたくさんあります。

ボールを持っている状態でも常に見ることを意識していきましょう。

6月26日U-12スクール

・2人組リフティングパス交換(フリーリフティング)

・2人組リフティングパス交換(苦手な足)

・ステップ練習

・ステップ+ボレー練習

ステップの練習と一緒に、

ボレーの練習を行いました。

ボレーの練習では、少し長い距離をとり練習しました。

ただ、足に当てるだけのボレーとは違い、

しっかりと蹴らなければいけないのが重要でした。

日頃から短い距離でやっているとズレに気づきにくい、

少し距離を取るだけで今の自分の精度が確かめられます。

短い距離で当てる練習も重要ですが、

長さをとり、蹴って狙い通りを目指して下さい。

 

6月26日U-9スクール

・2人組リフティングパス交換

・直線ドリブル(左右の足)

・直線ドリブル(変則タッチ)

・パス練習(止まって)

・パス練習(動きながら左右の足)

雨の影響でいつもより狭いコートでの練習となりました。

時間をかけてパス練習を行いました。

得意な足、

苦手な足、

止まりながら、動きながら、

両足とも試合中のことをイメージしながら行いました。

特に動きながらでは試合中に活かされるキックが何本かありました。

とても良かったです。

日頃から両足を使うことに慣れていきましょうね。

スクール連絡

本日のキッズスクールですが、

悪天候のため、お休みとなります。

天候の良い日にまたお越し下さい。

ご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございません。

6月25日U-12スクール

・リフティングバー当て

・ドリブル鬼ごっこ

・1対1対1ボールキープ

・2対2突破

・ゲーム

だんだん暑くなってきました。梅雨はまだ明けてないみたいですが、

熱中症には気を付けて行きましょう。

必ず休憩になった時には水分補給をしてください。

気分が悪くなった気持ち悪なったら必ずコーチに言いましょう。

暑い中ですが熱中症の気を付けてサッカーを楽しみましょう。

6月25日U-9スクール

・リフティングバー当て

・1対1ボールキープ

・1対1キープ~突破(止まって、動きながら)

・ゲーム

今日はボールキープするための体の使い方を

考えながら行いました。相手から触れないところで

自分が触れるところでボールコントロールします。

体でもブロックをしながらですが、上手く使えたでしょうか。

絶対にボールは奪われないようにしていきましょう。

6月25日キッズスクール

・対面パス(インサイド)

・トラップからシュート

・ダイレクトシュート

・ゲーム

ダイレクトでもシュートの練習を行いました。

トラップしてから蹴るのとトラップしないで蹴るのでは

難易度が違いますようね。ダイレクトでも蹴れるように

タイミングをみつけていきましょう。

6月24日U-12スクール

・センターサークル内鬼ごっこ

・センターサークル内リフティング

・狭いエリア内1vs1ボールキープ(チャンスがあれば技にチャレンジ)

・ゲーム

1vs1の練習、試合では、突破する技の1つとして股抜きを意識して行いました。

試合中もたくさんの選手がチャレンジ出来ていましたね。良いチャレンジでした。

ただ、

何のために股抜きをするのか、

何を目的にするのかといったことまで考えて次はチャレンジしてみて下さい。

股抜きが最終目標ではなく、

ゴールに向かうためと思いプレーしていきましょう。

Home > アーカイブ > 2013-06

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭へ戻る